本章の課題
・ガード崩しの特性
・側面からのガード崩し
・ガード崩しを踏まえた戦略
・足位置とガード崩しとの関係



 ガード崩しバーチャファイター2 (since 1994)で導入され,バーチャファイター3 (since 1996)においてほぼ確立した攻撃手法です.過去数年にわたり,ガード崩しの有用性はファジーガード[1]簡易投げ抜け[2]に代表されるさまざまな防御技術を崩す数々の例によって実証されています.使用キャラクターがガード崩しをもつのならば,対戦で心強い味方となるでしょう.



12・5 ガード崩しの特性
 ガード崩しGボタンを押しっぱなしにしてガードしている相手のバランスを崩して仰け反らせますが,直接ダウンを奪うことはできません.仰け反り中は打撃での追撃や投げを回避することができません.また,ガード崩しによって生じたよろめきモーションは回復操作によって短縮することができません.たとえばアキラの上段ガード崩しである開跨 6P+K+Gが成立すると15フレーム有利となります (Figure 1213). 従って,発生14フレーム上歩川掌が確定し,コンボで追撃できます.

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1213



 下に示す図では,Player 1のプッシュ 66P+KがPlayer 2のガードを崩して9フレーム有利な状況となっています (Figure 1214). この場合,よろめいているPlayer 2を投げることができるので,発生9フレームスパインバスター 6P+Gが確定します (もちろん,投げ抜けによって回避することはできます).[3]

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1214



12・6 側面からのガード崩し
 側面をとっている状況では,ガード崩しは単純かつ容易に使用できる極めて強力な武器となります.よろめきモーション終了後,相手はさらに3フレーム無防備な状態が続きます.[4] 下図ではPlayer 1が中段ガード崩しである撃歩翻跨 2P+K+GによってPlayer 2のガードを側面から崩しています (Figure 1215). このとき,Player 1は14フレーム有利となり,発生16フレーム搓提 3K+Gで追撃しました.なぜなら,Player 2が17 (14 + defenseless[4])フレームの間,ガード,避け,ダッシュ,移動,当て身およびいなしを行うことができないからです.[5] 側面をとった状況では,派生技である伏虎 3K+GP+Kが連続ヒットすることも見逃せません.

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1215. click here if you want to see follow-up combo.[6,7]



 同じ状況でPlayer 1が搓提の代わりに提膝弾腿 (K+G release G within 1 frame)を選ぶとせっかくのチャンスをふいにしてしまうかもしれません (Figure 1216). Player 2は膝をガードできませんが,しゃがみ状態でくらうことで浮きを低くすることができるからです (See also chapter 122).[8,9]

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1216. click here if you want to see Supporting Information 1.



 ウルフのプッシュが相手の側面からカウンターヒットしたときには注意が必要です.側面ヒットによるフレームボーナスが加算されて16 (14[10] + bonus advantages[11])フレーム有利となるのは予想通りでしょう (Figure 1217). しかし,目つきがヒットした場合と同様に,[4] Player 2は側面行動不能時間を生じることなく直ちに正面を向くことから,発生17フレーム打撃はガードされてしまいます.



バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1217



12・7 ガード崩しを踏まえた戦略
 下に示す図では,Player 1はPlayer 2の裡門頂肘 66Pをガードして5フレーム有利となっています (Figure 1218). この状況で,Player 2は中段投げ二択ファジーガードで回避しようとしました.ここで注目するべきことは,Final Showdownでは最速のタイミングでガード崩しを行うだけで容易に相手のファジーガードを崩すことができるということです.

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1218



 同じ状況で,Player 2は提膝弾腿 (17 frames attack)を選びました.しかし,迎面探爪 6P+K+G (19 frames attack)のほうが先に持続段階に達することから,暴れは潰されてしまいます (Figure 1219).

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1219



 Player 2が2Pを選択すると,Player 1の迎面探爪に対してカウンターヒットします (Figure 1220). Player 1が一手先を考えて行動する技術を身につけているならば,下段パンチで潰されることは気にしないでしょう.[12] なぜならば,ラウは特定の状況で投げをローリスクで回避することができるきっキックキャンセル KGを備えているからです.キックキャンセルの詳細ついてはchapter 13で述べます.[13]

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1220. click here if you want to see Supporting Information 3.



 この状況でしゃがみ判定をもつ打撃(たとえばアキラの鉄山靠 466P+K, 17 frames attack)を用いると上段攻撃,すなわち迎面探爪を回避できることは既に知っているはずです (Figures 1221).[14]

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1221



12・8 足位置とガード崩しとの関係
 VF5 Final Showdownにおいてガード崩しを使用する際は,なるべく相手に接近した状況を選ぶのが賢明でしょう. 顕著な例として,ジャンのガード崩し 日輪驚膝 46P+KKPPKPKがあげられます.Figure 1222でPlayer 1はPlayer 2のファジーガードに対して月紅衝拳 46P+Kを行いました.実際,Player 1はガードを崩すことに成功していますが,残念ながら派生である水虎撃槌 46P+KKPが空振りしています.[15]

バーチャファイター VF5FS攻略
 Figure 1222. click here if you want to see Supporting Information 4.



 何が原因となっているのかを知ることは非常に重要です.chapter 9で述べた足位置の概念を思い出して下さい.[16] 月紅衝拳を使用する前に,足位置平行であることをしっかり確認しましょう.重要なのは:

ガード崩しの成否には,足位置が密接に関係するということです.


 足位置ガード崩しとの関係についてもっと深く理解するために,下のTable 121を見て下さい.この表は,状況ごとにアキラの開跨が成立するかどうかを示しています.この表をもっと活用するためには,chapter 22を参照して下さい.[17]



 Table 121
バーチャファイター VF5FS攻略



References
[1] ファジーガード 1
[2] 簡易投げ抜け
[3] ガード後の確定反撃
[4] ファジーガード 3
[5] VF5FSレタスメモ: ttp://lettuce1789.blog133.fc2.com/blog-entry-130.html
[6] kanブログ: ttp://kazenogotoku.lolipop.jp/vf5fs/kan/archives/1429
[7] kanブログ: ttp://kazenogotoku.lolipop.jp/vf5fs/kan/archives/1066
[8] キャッチおよびガード崩しの特性 2
[9] kanブログ: ttp://kazenogotoku.lolipop.jp/vf5fs/kan/archives/2651
[10] Supporting Information 2
[11] 有利・不利
[12] 一手先を考えて行動する 1
[13] 有利大における投げ
[14] 打撃の属性 1
[15] VFRメモ: ttp://vf5r.blog17.fc2.com/blog-entry-882.html
[16] 足位置
[17] スカ確をとってみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プライバシーポリシー

本サイトではよりよいバーチャファイター攻略の提供を目的として,Google Analyticsを用いてアクセス情報を収集しています.Google Analyticsは,ファーストパーティCookieを利用して利用者のアクセス情報を収集します.アクセス情報の収集方法および利用方法は,Google Analyticsサービス利用規約およびGoogleプライバシーポリシーによって定められています.Google Analyticsについての詳細は,次のページをご参照ください:Google Analytics

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

・記事が役に立ったら左のバナーをクリックしてね!
・Please click the banner if you are satisfied with our article!