本章の課題
・ 架空のしゃがみ状態の内部処理



 カズ結城さん[1]大関さん[2]による先駆的な検証以降,コマンド入力の内部処理はバーチャファイターのシステムを考察する上で欠かすことのできない分野となっています.前ダッシュ入力 66[3]しゃがみダッシュ入力 33の内部処理の違いに関する知識は,さまざまな状況で役立ちます.



5・5 架空のしゃがみ状態の内部処理
 技表で,ラウの 斜上掌 2_3P,[4]に代表されるしゃがみ状態[5]から出す打撃をみたことがあるでしょう (Figure 58). これらの打撃は,完全にしゃがんだ状態でないと使用できません.


 Figure 58



 たとえば,立ち状態からしゃがむ途中でPを入力した場合には,斜上掌ではなく斜下掌 3Pが出てしまいます (Figure 59. cf. chapter 111[6]). 立ち状態からしゃがみ状態を必要とする打撃を速やかに出すためにはどうすればよいでしょうか.


 Figure 59



 バーチャファイターでは,しゃがみダッシュコマンド (33 or 11) によって架空のしゃがみ状態をつくることができます. この技術によって,斜上掌の特性を十二分に引き出すことができます.下図では,Player 1はPlayer 2のミドルスマッシュソード 6PKをガードすることによって16フレームの有利を得ています (Figure 510). 詳細は下で述べますが,立ち状態からは斜上掌16フレーム15+1フレーム)で出すことができるので, 斜上掌確定反撃となります (chapter 22).[7] さらにこの状況,すなわち斜上掌が相手の硬化にヒット[7]した場合では,例外的に派生技の連環虎燕掌 2_3PP+Kが連続ヒットします.


 Figure 510. click here if you want to look at actual command input.



 上に示した例には,重要なポイントが隠されています.section 5・4で紹介した例と同様に,Player 1は最初のレバー入力(Diagram 512で示す3)を先行入力時間[8]の最初のフレーム(黄色でハイライト)よりも早く行いました.[3] 一方,架空のしゃがみ状態をつくる2回目の3_Diagram 512で示す3_)は先行入力時間中に入力しなくてはいけません.[1,9]


 Diagram 512



 先行入力時間よりも早くしゃがみダッシュコマンド (Figure 511)を入力すると,斜上掌ではなく斜下掌 3Pが出てしまいます (Diagram 513).


 Figure 511. You are requested to click the figure, which help you to check command input.


 Diagram 513



 しかし,残念ながらDiagram 512に示した入力を行っても立ち状態から消費なし[3]斜上掌を出すことはできません (Note. 下記参照). このことは,順歩沖掌 33Pフレーム消費を伴うことなく打つことができることと対照的です (See also section 5・4).[3] 重要なのは:

架空のしゃがみ状態の内部処理には1フレームかかるということです.


 Note
 バーチャファイター5の過去のバージョンにおいて大関さんは,しゃがみ状態を必要とする打撃のうち,立ち状態から消費なしで出すことのできる打撃は2つ(上記のラウの斜上掌とブラッドのライジングアッパーしかないことを報告しています.[10] 大関さんによる機器を用いたバーチャファイターのシステムの解析は非常に信頼性が高くその功績は計り知れません.残念ながら消費なしには特殊な入力方法が必要であり,実践的導入は非常に困難でした.[11] また,現行バージョンの詳細な解析は行われていません.したがって,しゃがみ状態を必要とする打撃の場合には,1F消費が伴うと考えて用いたほうがよいでしょう.



 次に示すベネッサのクラッシュジョー(立ち途中)P[4]を用いた連係には, 別のコマンド入力の秘訣が含まれています.下図では,Player 1が2フレーム有利となっています (Figure 512).[12] その後,Player 1はクラッシュジョー(発生13+1フレーム)によってPlayer 2の12フレーム立ちPを潰そうとしました.



 Figure 512



 しかし,ここで厄介な問題が生じます.Player 1は架空のしゃがみ状態から立ち上がる途中でPを押さなくてはいけません.言い換えると,しゃがみダッシュコマンドを入力した後,レバーをニュートラル(水色でハイライト)に戻してからPを押す必要があります (Diagram 514). もちろん,クラッシュジョーP先行入力時間中に押さなくてはなりません.この入力は少し難しそうです.


 Diagram 514



 大関さんは,この問題を解決する入力の秘訣を見いだしています (Diagram 515).[13] 先行入力時間中に36Pを入力するだけで,非常に強力なクラッシュジョーを最速のタイミングで簡単に出すことができます (Figure 513).


 Diagram 515


 Figure 513click here if you want to look at actual command input.



 Figure 513をよく見ると,他の入力の秘訣に気がつくでしょう.第一に,Player 1は非硬直状態であったことからsection 5・2で述べたガードバッファリング[8] を行っています (click here if you want to look at actual command input). また,ひょっとすると必要なさそうに見える余分なGボタンの入力が行われています (See also Diagram 514). この余分なGボタンの入力は,実践的なコマンド入力について述べる次節の課題のひとつです.[14]



References
[1] 1/60: Regretfully, the site has been closed
[2] 超法規的大関.Blog: ttp://blog.livedoor.jp/jpsohzeki/
[3] コマンド入力の秘訣 2
[4] VF Moves Project: ttp://vfmoves.blogspot.jp/
[5] 打撃の属性 1
[6] ファジーガード 1
[7] ガード後の確定反撃
[8] コマンド入力の秘訣 1
[9] VF5FSレタスメモ: ttp://lettuce1789.blog133.fc2.com/blog-entry-208.html
[10] 超法規的大関.Blog: ttp://blog.livedoor.jp/jpsohzeki/archives/50473208.html
[11] 超法規的大関.Blog: ttp://blog.livedoor.jp/jpsohzeki/archives/50480473.html
[12] 有利・不利
[13] 超法規的大関.Blog: ttp://blog.livedoor.jp/jpsohzeki/archives/2007-12-26.html
[14] コマンド入力の秘訣 4

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プライバシーポリシー

本サイトではよりよいバーチャファイター攻略の提供を目的として,Google Analyticsを用いてアクセス情報を収集しています.Google Analyticsは,ファーストパーティCookieを利用して利用者のアクセス情報を収集します.アクセス情報の収集方法および利用方法は,Google Analyticsサービス利用規約およびGoogleプライバシーポリシーによって定められています.Google Analyticsについての詳細は,次のページをご参照ください:Google Analytics

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

・記事が役に立ったら左のバナーをクリックしてね!
・Please click the banner if you are satisfied with our article!