今回は,壁コンボ後の横転受け身に対するセットプレイ即死連携)を紹介します: This movie descrives Instant Death Combinations: The cooperative effects of combos and attack on side-roll recovery (known as Oten-Ukemi in Japanese).

 



 紹介するセットプレイには3つの制限を設けています: The design of combinations shown in the video is characterized by the following 3 features: The feature, the first to third, are the same with previous works.


1. 横転受け身に打撃を重ねる: Guaranteed Attack on Side-roll Recovery
 横転受け身行動不能時間(横転受け身の最終3フレーム)に打撃を重ねているため,対戦相手は立ちまたはしゃがみガード以外の行動(避け,暴れ,当て身または捌き)をとることができません: The active phase of the attack is consistent with either of the last 3 frames of side-roll recovery: Indicates a situation in which an attack cannot be evaded, and therefore is guaranteed to hit or block.

バーチャファイター VF5FS



2. セットプレイ: Combinations, Renkei in Japanese
 動画で紹介するセットプレイでは,たった1つの連繋で相手をKOします: The Instant Death Combinations were constructed using only one set-play on side-roll recovery.

バーチャファイター VF5FS



3. 横転受け身に対する側面壁やられ: Attack onto Side Face of the Opponent
 動画では側面壁やられを伴うセットプレイを紹介しています.側面壁やられは,打撃で対戦相手を斜め前の壁にぶつけた場合に誘発される特殊な壁やられです.特殊正面壁よろけとは異なり,対戦相手は壁ヒットから43フレームの間,相手の打撃をガードすることができず,かつこの時間を回復して短縮することができません: The combinations involves the Wall Side Stun: This is a special type of heavy stun which is induced by frontal attacks to push the opponent diagonally in front wall of you. Unlike the Wall Side Stagger, the opponent cannot struggle to reduce the time spent in this vulnerable state (43 frames).[1]

バーチャファイター VF5FS



Reference
[1] VF5FSレタスメモ: ttp://lettuce1789.blog133.fc2.com/blog-entry-350.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プライバシーポリシー

本サイトではよりよいバーチャファイター攻略の提供を目的として,Google Analyticsを用いてアクセス情報を収集しています.Google Analyticsは,ファーストパーティCookieを利用して利用者のアクセス情報を収集します.アクセス情報の収集方法および利用方法は,Google Analyticsサービス利用規約およびGoogleプライバシーポリシーによって定められています.Google Analyticsについての詳細は,次のページをご参照ください:Google Analytics

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

・記事が役に立ったら左のバナーをクリックしてね!
・Please click the banner if you are satisfied with our article!