3 『VF5FS VERSION A. REVISION1

シャドウ

きりもみダウンからの受け身に対して、 厳しいN択をかけることは、FSにおける新しい戦略であり、極めて有効な戦略であることが周知の事実 となっている。

これは、きりもみダウンを回避した受け身は側面を取りやすく、攻める側のリターンが上がり、リスクが軽減されるためであろう。


きりもみダウンの状況を生み出しやすいキャラは恵まれていると言えよう。


では、きりもみダウンを発生させにくいキャ ラはどうすればよいのであろうか?


今回は、【そもそもきりもみダウンとは何なのか?】について説明したい。





受け身を説明する前に、まず「ダウン」について説明したい。




バーチャにおけるダウンは以下の4種類しか存在しない。

1:仰向け敵足側(一般的なダウン)
2:仰向け敵頭側(足崩れ後のダウンなど)
3:うつ伏せ敵足側(背後からダウンさせられた後など)
4:うつ伏せ敵頭側(腹崩れ後のダウンなど)

受け身は上記の4種類のダウンを回避する手段である。



では、本題に移る。

受け身には色々な種類があることは、周知の事実である。




明確なのは、1のその場受け身と、4のその場受け身である。

1のその場受け身は、立ち状態で起き上がる。
4のその場受け身は、しゃがみ状態で起き上がる。

両者は全体フレームも全く異なる。





この違いが生まれるのは、「ダウン状態が異なる」からである。





従って、受け身は

ダウン状態を承継して決定されていると言える。




では、きりもみダウンとはどんなダウン状態になるのであろうか?

「その場受け身」はダウン状態によって大きく異なるため、その場受け身で確認するのがわかりやすいと言える。




動画を作成したので、是非ご覧頂きたい。





ダウンと受け身の種類
↓↓↓




おわかり頂けただろうか?正解は仰向け敵頭側である。




その証拠にきりもみダウンも仰向け頭ダウンも同じ挙動になっていることもおわかり頂けると思う。



従って、きりもみダウンを回避する

受け身は仰向け敵頭側の受け身攻めと

ほぼ同じなのである。






きりもみを発生しにくいキャラは仰向け敵頭側のダウンを発生させるようなコンボを探し出せば良いのである。





ところで、私は【ほぼ同じ】という表現をした。


つまり、違うケースも存在するということである。


調査中に面白い現象を発見したため、再度動画で紹介する。





きりもみなのに?
↓↓↓






おわかり頂けただろうか?


ブレイズもウルフも同じくきりもみを発生させているものの、ブレイズのきりもみは仰向け敵頭側の受け身になっていないことがわかるかと思う。







今までは【きりもみ=特殊でウマい】と思われてきた。


しかし、【きりもみ=普通】の状況も確実に存在するのである。



あなたが今調査しているきりもみ受け身は…






本当に美味しい状況になっているだろうか?


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

次回のメールマガジンでは、
本当に美味しい状況をご紹介したいと思います。


発行は1/16深夜を予定しております.
(発行済)


現在、バックナンバーは閲覧することができませんので、まことにお手数ですが発行前のご登録をお願い申し上げます。

 

登録ファーム↓
メルマガ登録・解除
VF5FS 攻略 in メールマガジン
   
powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

 (申し訳ありませんが、携帯電話からは登録できません)

 


お手数ですが, こちらをクリックして

ブログランキングにご協力ください. 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

プライバシーポリシー

本サイトではよりよいバーチャファイター攻略の提供を目的として,Google Analyticsを用いてアクセス情報を収集しています.Google Analyticsは,ファーストパーティCookieを利用して利用者のアクセス情報を収集します.アクセス情報の収集方法および利用方法は,Google Analyticsサービス利用規約およびGoogleプライバシーポリシーによって定められています.Google Analyticsについての詳細は,次のページをご参照ください:Google Analytics

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

・記事が役に立ったら左のバナーをクリックしてね!
・Please click the banner if you are satisfied with our article!