IMG_0078
「君, できないよね?

   わかってるよ。信じてるから」


ブレイズを使うようになってよく思うことである.

私の地元には, 非常に賢く勝ち星を重ねているプレイヤーが何人かいる. 

個々のスキルはかなり高い.


守り方や, 打撃のチョイスも悪くない.


ただし, 私は一部の優れたプレイヤーを除き, 大半のスキルはあまり変わらないと思うのだ.


では, 何故勝ち星に差が出るのか?


それは…




「ズル」をしているからである.




勝率が高いプレイヤーは, どこかで必ずズルをしている傾向が強い.


勿論, ごまかしがきかないキャラもいるし, 正統派を突き詰めていく人もいるが, 極僅かである.




具体的にはどのようなことか?




例えば, アキラの66Pとパイの9K+Gである.


パイはアキラよりもPの発生が早いため, 単純な比較が難しいが, 仮にガードされた後に, 両者とも2Pで暴れると仮定する.





さて, ガードされた後の隙はどちらも同じである.


パイの9K+Gは派生があるとは言え, ディレイ幅が短く, 実質上単発技と見てよいだろう.


さて, この両者を比較したとき




反応しやすいのはどちらだろうか?





当然アキラの66Pである,


パイの9K+Gはガードしても展開が早く、的確に行動するのは難しい.


打撃は最速で出せても, 投げを狙うことは難しい.


つまり, パイ側は9K+Gをガードされてもまともに守る必要性はあまりないのだ.





投げを警戒するバーチャにおいて、こんな楽な事があるだろうか?


賢く勝ち星を重ねているプレイヤーはこのような打撃を持つキャラを選択していることが多い.




相手の「できない行動を期待した」ズルい戦略である.


私は卑怯だとは思わない.


寧ろ, このような技を取り入れることにより, 心理的負担を軽減することは, 当ブログの趣旨にも合致するからだ.





もちろん、これは真理ではない.


だが, アテにする価値は十分にあるのだ.

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

プライバシーポリシー

本サイトではよりよいバーチャファイター攻略の提供を目的として,Google Analyticsを用いてアクセス情報を収集しています.Google Analyticsは,ファーストパーティCookieを利用して利用者のアクセス情報を収集します.アクセス情報の収集方法および利用方法は,Google Analyticsサービス利用規約およびGoogleプライバシーポリシーによって定められています.Google Analyticsについての詳細は,次のページをご参照ください:Google Analytics

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

・記事が役に立ったら左のバナーをクリックしてね!
・Please click the banner if you are satisfied with our article!