▼ 注 ▼



この記事の内容は

旧バージョン
のものです.


VF5FS VERSION A. REVISION1

 には対応しておりません.




17_elbl_sつっぱしるブレイズ27周目 #137

ネタをひとつ.

叩きつけた後6K→RDKが受け身なしにヒット.

受け身ありにはどの受け身でも重なって避けと暴れと当て身と捌きを潰せるぜ.

そしたら相手は立ちガードしかできなくなるから下段キャッチが受け身に重なるようになる.

[匿名さん]-2010/08/27 12:29 



このネタがずっと気になっていたため、検証を行った




「叩きつけた後」とあるので、コンボ→2P+K→6Kを指しているものと思われる.

2P+K→6Kがヒットすると, 相手は4F滞空した後, 受け身を開始する. なお, 6KからRD_Kが発生するまで38Fかかる.


横転受け身の全体Fが34Fであり, 行動不可時間の最終Fに丁度重なるため, RD_Kは立ちガード以外で回避することができない. 特に, 軽量級に対して, 寝っぱなしにもヒットする.


問題は裏の選択肢である.

RD_2P+Gの発生はRD_Kと全く同じく16Fであるため, 受け身の最終Fに重なってしまい, 最速入力で投げることができない.


よって, 以下のような連携が考えられる.

先行入力での完全2択
 2P+K→6K
           ├RD_K
           └RD_K+G


入力を遅らせた3択
 2P+K→6K
           ├RD_9K+GP (先行入力) 
           ├RD_2P+G (体内)
           └RD_P+G (体内)


完全2択は行動抑制が激しい代わりに, ローリスクミドルリターン.3択は行動抑制がほどほどで, ハイリスクハイリターンとなる.


私は, ダウン状態にもヒットする完全2択を勧める.

軽量級に対して, 8P+K→P→2P+Kから狙うのが良いだろう.
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プライバシーポリシー

本サイトではよりよいバーチャファイター攻略の提供を目的として,Google Analyticsを用いてアクセス情報を収集しています.Google Analyticsは,ファーストパーティCookieを利用して利用者のアクセス情報を収集します.アクセス情報の収集方法および利用方法は,Google Analyticsサービス利用規約およびGoogleプライバシーポリシーによって定められています.Google Analyticsについての詳細は,次のページをご参照ください:Google Analytics

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

・記事が役に立ったら左のバナーをクリックしてね!
・Please click the banner if you are satisfied with our article!